昆布への愛は海より深い。

「昆布王国」高岡

「北前船」により根付いた昆布文化

高岡と昆布の由縁は江戸時代までさかのぼり北海道・日本海沿岸・瀬戸内海・大阪をめぐる「北前船」の寄港地のひとつが富山だった事にあります。北前船の主要な交易品が昆布。北前船のルートは昆布ロードともいわれ、これを発端に富山では昆布文化が育っていきました。

昆布消費金額全国1位の「昆布王国」

北前船が姿を消した今でも、昆布をよく食べる習慣はしっかりと根付き、富山の人々は昆布を食生活に積極的に取り入れ、新しい味覚を生み出していきました。世帯当りの昆布の消費金額は、毎年全国第1位で高岡は昆布の美味しさと食べ方をどこよりも熟知している「昆布王国」といえるでしょう。

高岡昆布飯が食べられるお店
高岡昆布スイーツ
高岡昆布土産
高岡昆布弁当
とろろ昆布おにぎり取扱店

海鮮問屋 柿の匠

昆布巻きおにぎり 248円

高岡万葉米こしひかりを使用した白とろろおにぎり。お漬物付きです。

居酒屋 八五郎

とろろ昆布おにぎり 梅2個 370円 シャケ2個 470円

ノリと昆布のおにぎりセット。お酒のシメはこれ。昆布2個でもOK。

愛彩グループ(あぐりっち佐野店)

昆布おむすび 白・黒 各120円

黒とろろは高岡産の梅を使った梅干し入り、白とろろは塩昆布入り。

道の駅 万葉の里高岡

白えび塩天むす 300円

塩おにぎりベースで白とろろと刻み昆布に、白エビ店を加え俵型にしました。

雨晴温泉 磯はなび

とろろ昆布おにぎり 270円

夜食用として出しているおにぎりです。宿泊して、ぜひ食べたい一品。

越中居酒屋 かざくら

とろろ昆布おにぎり 150円

昆布の旨味たっぷりのとろろ昆布おにぎり。お酒のシメにぜひどうぞ。

天の川倶楽部 南条

とろろ昆布おにぎり 110円

刻んだワカメや赤カブ、ゴマなどの混ぜご飯おにぎりと、梅干し入りの2種。白とろろを使用。

御食事処 庵

大きなおにぎり 300円

高岡万葉米&白とろろ。大きいので、二人でシェアするお客さんも。

らぁめん次元

とろろ昆布おにぎり 180円

ラーメンとの相性を考え、黒とろろを使い、中はゆかりごはんにしました。

酒蔵 盛盛

コンブおにぎり 250円

おぼろ昆布で包み、具は子持ち昆布、梅、シャケの3種類を用意。

時の回廊 ギャラリーlien(りあん)

とろろ昆布 おにぎり& 具だくさん 味噌汁セット 200円

黒とろろ昆布のシャケ入りおにぎり。塩分控えめで、健康を考えたセット。

最新のお知らせ
高岡昆布ツイート